美容に良い果物と言えばあけび

健康・美容

美容に良い果物と言えばあけび

漢方としてよく使われているあけび

そのあけびについて調べてみました。

あけびは実を食べても

皮を食べても

茎を食べても

薬効効果のある素敵な果物です。

その為、昔から漢方としても使われてきました。

ではそのあけびにどんな栄養がはいっているのでしょうか?

* カリウム
* ビタミンC
* 糖質

が主に含まれています。

ではその栄養がどのように私たちに効用をもたらしてくれるのでしょうか?

* がん予防
* 抗炎症作用
* 脂質降下作用 
* 肝臓病予防 
* 腹水予防改善 
* 淋病改善 
* 利尿作用  

と素晴らし薬効成分をもたらしてくれてます。


あけびの茎は編んで籠や椅子などを作ります。

花が付いている茎は活け花やフラワーアレンジメント等でも利用されています。

また、乾燥させた茎は「木通(もくつう)」と呼ばれる漢方薬になります。

効能としては * 消炎
       * 利尿
       * 排膿
       * 月経不順
       * 母乳不足
       * 鎮痛
       * 抗菌作用
       * 腎臓

があるため木通をキササゲと一緒に煎じて幹部を洗ったり、飲んだりしています。

そしてあげびにはビタミンCもかなりの量含まれています。

ビタミンCは、* 免疫力を高める白血球の働きの強化
       * 抗ストレスビタミン
       * メラニン色素の生成の抑制
       * 赤血球の合成

などの働きをしてくれるので私たち女性の味方<美白>へと導いてくれるのです。
又、強い抗酸化力により過酸化脂質の生成を抑制し、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの予防効果も期待できます。

こんなすばらしい果実を食べてこの夏紫外線から私たちの肌を守りませんか?

もちろん手に入りにくくビタミンが、、、、

という方にはビタミンのサプリメントをおすすめします。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ