にんにくには5大栄養素が含まれているので 疲れがとれるって知ってましたか??

健康・美容

にんにくには5大栄養素が含まれているので 疲れがとれるって知ってましたか??

にんにくには5大栄養素がふくまれています。

その5大栄養素とは何か!について調べてみました。

古代からにんにくは様々な病気を治す薬として食べられてきた食べ物です。

ではそのにんにくにはどんな成分がはいっているのか!

* たんぱく質
* 脂質
* 炭水化物
* 灰分
* ナトリウム
* カリウム
* B1
* B6
* 食物繊維

が含まれています。

ではこれらの栄養成分が私たちにどんな効果をもたらしてくれるのか!

* 免疫系を刺激する

風邪の予防、風邪を引いた時に回復力を高める効能

気管支喘息(痰を取り除く作用がある)

脚気(失われやすいビタミンの吸収を助けてくれる)

* 抗酸化作用

新陳代謝をよくし、肌荒れ、老化防止、ダイエットによい

* 血清コレステロールを下げる

血液の流れをよくし、血圧を下げる


というこは

私たちの身の回りで起こっている

症状別効果・効能
風邪
気管支喘息
脚気
冷え・冷え性
高血圧
肝機能障害
糖尿病
がん(癌、ガン)
脳梗塞・心筋梗塞
動脈硬化

に効くという素晴らしい食べ物なのです。

毎日の料理に少しずつでも取り入れていきたいものですね。
もちろんにおいや味が苦手な方はサプリメントをとるのもお勧めですね。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ